技術的セキュリティ対策

迷惑メール対策に強いメールソフト(メーラー)を使おう

2009年3月23日 08:35 | コメント(0)

メールの利用において、「迷惑メール」は大きな問題です。

現在、全世界で発信されているメールのうち、
80%以上が迷惑メールである、スパムメールといわれています。

皆さんのメールソフトにも、宣伝広告や嫌がらせのようなメールが
日々届いていませんか?

人によっては日々数十通、多い方は数百通以上
迷惑メールを受信しているのではないでしょうか。

これでは完全に業務に支障をきたします。
私たちは、この問題に対して早急に対策しなければなりません。


中小企業で現在最も使われているメールソフトは、
MicrosoftのOutlook Expressだと思います。

しかし、Outlook Expressは、
迷惑メール対策に適したメールソフトとは言えません。

件名や送信者のアドレスで迷惑メールと判断できる場合は、
Outlook Expressでも対応できますが、
これだけの情報では特定できない迷惑メールが必ずあります。


そこで、Outlook Expressユーザーの方にお薦めしたいのが、
Windows Live メールです。

Windows Live メールには、Outlook 2007と同じ、
強力な迷惑メール対策機能が搭載されています。

また、Windows Live メールには、
迷惑メールを「迷惑メールフォルダ」に自動的に移行してくれる
機能が搭載されています。
そのため、迷惑メールを削除する作業を軽減することができます。


⇒ Windows Live メールのダウンロード及び詳細の確認はこちらからできます

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

実行形式のファイル(拡張子がexe)はメールで送信しないこと
実行形式の添付ファイル(拡張子がexe)はウイルスが含まれている可能性があるため、送信しないようにしましょう。
パスワードをデスクやモニタに貼らないこと
パソコンやモニタに付箋などにメモしたパスワードを貼ってはいけません。
迷惑メール対策に強いメールソフト(メーラー)を使おう
仕事を効率よく進めるためにも迷惑メール対策は早急に!メールソフトは迷惑メール対策に強いソフトを使いましょう。
高価なセキュリティ、ネットワーク機器を薦める業者は要注意
高価な機器がなくても技術的なセキュリティ対策はしっかり行えます。高価な機器やソフトを無意味に薦めてくる業者は要注意!

コメントする