工事原価管理システムの導入効果を紹介します。

システム開発会社 光システム ホーム >  システム導入効果 > 工事原価管理システム

工事原価管理システムの導入効果

工事原価管理システムは、建築工事業向けに特化した原価管理システムです。
パソコンに詳しくない現場の方でも複雑な原価管理を容易に操作できる設計にしました。

各現場の情報を本社で一元管理して、豊富な管理帳票を利用することで、
経営を強化するための分析に活用できます。

システム導入前の課題

  • 現場作業員別で単価が異なるため、給与計算や労務費の集計が複雑で分かりにくく、困っている。
  • 現場別の粗利、経費が分からない。
  • 支払、請求のために、現場別の集計情報が分かるようにしたい。

システム導入後の効果

  • 事務処理を各現場で行い、本部で一元管理できる仕組みにした。各現場に作業を分散させたことにより、本部の作業負担が激減して、 月次の締め処理が迅速に行えるようになった。
  • 支払データの作成を各現場で行うようにしたため、現場のコスト意識が飛躍的に高まり、コスト削減につながった。
  • 原価管理情報を多方面から分析できる機能を搭載しているため、利益率を大きく改善できた。
052-562-1456
担当:石田、薬師寺

こんな悩みはありませんか?

・ 今のシステムの使い勝手が悪い
・ 今のシステムに機能を追加したい
・ 特殊な業種だけどシステム化は可能?

これらは、私達がこれまでに解決してきたお客様の悩みです。
大丈夫です。お客様の悩みは私たちが解決します!

メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受付けています。 平日17:00以降にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降に順次ご返答させていただきます。

お問い合わせ

担当:石田、薬師寺

052-562-1456
(受付時間:平日9:00〜17:30)
こんな悩みはありませんか?

・今のシステムの使い勝手が悪い
・今のシステムに機能を追加したい
・特殊な業種だけどシステム化は可能?

これらは、私達がこれまでに解決してきたお客様の悩みです。
大丈夫です。お客様の悩みは私たちが解決します!

⇒悩みを解決されたお客様から喜びの声をいただきました!