移送ポンプ監視システムの導入効果を紹介します。

システム開発会社 光システム ホーム >  システム導入効果 > 移送ポンプ監視システム

移送ポンプ監視システムの導入効果

移送ポンプ監視システムは、移送ポンプを監視するシステムです。
ポンプ毎の漏油異常、温度異常、レベル異常、ケーシング異常を検出できます。

本システムを活用することで、ポンプ異常の早期発見、早期解決をすることができます。
漏油、温度のアラーム異常上下限値は、ポンプ毎に設定することができます。

システム導入前の課題

  • 工場にあるすべてのポンプの水量を収集して一元管理したい。
  • ポンプに発生した異常を瞬時に検出できるようにしたい。
  • 収集データを長期保存して、トレンドグラフで分析できるようにしたい。

システム導入後の効果

  • 工場のすべてのポンプの、軸受異常、振動異常、漏油異常をポンプ毎にリアルタイムで検出できるようになった。そのため、問題を早期発見、早期解決できるようになった。これにより確かな安全性を確保でき、信頼性が大幅に向上した。
  • 収集したデータを500日分保存できる環境を構築。保存したデータは日付を指定するだけで、トレンドグラフで参照できるようにした。トレンドグラフの検索を活用することで、調査時間を大幅に短縮できるようになったため、技術者の作業負担が大きく軽減した。
052-562-1456
担当:石田、薬師寺

こんな悩みはありませんか?

・ 今のシステムの使い勝手が悪い
・ 今のシステムに機能を追加したい
・ 特殊な業種だけどシステム化は可能?

これらは、私達がこれまでに解決してきたお客様の悩みです。
大丈夫です。お客様の悩みは私たちが解決します!

メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受付けています。 平日17:00以降にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降に順次ご返答させていただきます。

お問い合わせ

担当:石田、薬師寺

052-562-1456
(受付時間:平日9:00〜17:30)
こんな悩みはありませんか?

・今のシステムの使い勝手が悪い
・今のシステムに機能を追加したい
・特殊な業種だけどシステム化は可能?

これらは、私達がこれまでに解決してきたお客様の悩みです。
大丈夫です。お客様の悩みは私たちが解決します!

⇒悩みを解決されたお客様から喜びの声をいただきました!