製造業向け基幹システムの導入効果を紹介します。

システム開発会社 光システム ホーム >  システム導入効果 > 製造業向け基幹システム

製造業向け基幹システムの導入効果

製造業向け基幹システムは、基幹業務の最適化を目的とした
製造業向けに特化した基幹システム(販売管理・生産管理)です。

自社のビジネスモデルに合わせて製作するので、環境や運用を変えずに、業務を効率化できます。

会社全体で、情報の一元化を実現したシステム。
現場でのデータ入力は、バーコードリーダーで簡単に行えます。

システム導入前の課題

  • オフコン(オフィスコンピュータ)の処理能力、拡張性に限界を感じていた。
  • 紙に印刷した製造指示書を、事務員が現場まで行き手渡しをしている。この作業を効率化したい。
  • 各製造工程の進捗状況が事務所で分からないため、お客様からの問い合わせに即座に回答できない。
  • 部品の発注作業に時間がかかる。
  • 外注業者へ提出する注文書を、手書きで作成している。この作業を効率化したい。
  • 正確な在庫数が、倉庫に行かないと分からないため、生産数を決めるのに時間がかかる。

システム導入後の効果

  • 図面付きの製造工程別作業指示書が、各現場のプリンタに自動印刷されるため、事務員の作業負担が激減した。
  • 製造工程の全情報の一元管理を実現。全ての情報を、工場と事務所にあるパソコンからアクセスできるようにした。そのため、問い合わせに対して瞬時に回答できるようになり、顧客満足度と信頼性の向上につながった。
  • 各現場のパソコンから、外注業者への発注ができるようになったため、納期に遅れることがなくなった。
  • 仕掛在庫を把握できるようにしたため、常に適正在庫をキープできる生産計画ができるようになった。また、在庫切れ、余剰在庫が激減した。
  • EDI(電子データ交換)を導入した効果で、2〜3日かかっていた受注入力作業が、30秒でできるようになった。
  • 入荷処理をハンディターミナルで行うようにしたため、人的な入力ミスがなくなった。また、ハンディターミナルを活用することで、処理が楽になるため、作業時間の大幅短縮を実現した。
  • ロケーション順の棚卸チェックができるため、年3回実施する棚卸作業の時間が大幅短縮した。
  • ロット単位の不適合な製品情報が分析できるため、製品品質の向上につながった。

⇒ 製造業向け基幹システムを導入したお客様の声をご覧ください。

052-562-1456
担当:石田、薬師寺

こんな悩みはありませんか?

・ 今のシステムの使い勝手が悪い
・ 今のシステムに機能を追加したい
・ 特殊な業種だけどシステム化は可能?

これらは、私達がこれまでに解決してきたお客様の悩みです。
大丈夫です。お客様の悩みは私たちが解決します!

メールでのお問い合わせは24時間年中無休で受付けています。 平日17:00以降にいただいたお問い合わせについては、翌営業日以降に順次ご返答させていただきます。

お問い合わせ

担当:石田、薬師寺

052-562-1456
(受付時間:平日9:00〜17:30)
こんな悩みはありませんか?

・今のシステムの使い勝手が悪い
・今のシステムに機能を追加したい
・特殊な業種だけどシステム化は可能?

これらは、私達がこれまでに解決してきたお客様の悩みです。
大丈夫です。お客様の悩みは私たちが解決します!

⇒悩みを解決されたお客様から喜びの声をいただきました!